こころころころ風吹くままに(心と身体を見つめて)

アクセスカウンタ

zoom RSS パニック障害?鬱?(感情の根源はどこから?)

<<   作成日時 : 2011/08/07 14:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

東京へRicoを連れて行くと言った。

直後、怒り始めたRico
「この人は私のことなど何も考えてない、忙しいと言っているのに
行きたくないと言っているのに、私の立場など何も考えてない。何も受け入れちゃいない」


そこから、ほとばしる感情をぶつけ始めた。
その言葉の中にあるものは
あたかも彼女の心が私に向けてのストレスをぶつけている。

普通の感覚で聞くならば、そうしか受け止められなくなる。
まともに当たり前の人間の感情だけで聞いたなら
私の心は、自分自身の生き様を否定したくなってしまう。

ただ、単純に聴いていてはいけない。

彼女を変えようと言葉を発し続けても何の意味もなさない。


  またしても・・・彼女は
   誰かの感情を伝えようとしてくれている
   たった、それだけのことなんだと思える。

  ハッキリと、どなたの感情を伝えているのかもよく判る。

  しかし・・・傍にいたジローは、
  一瞬には、彼女の感情だと思い込む
  そして、彼女の心をほぐそうと一心に聞く話すを繰り返す。

 この時、私は自分の生きて来た道を良かったと思う
 兄弟で、キチンと語り合い心をほぐそうとしている姿を
 非常にありがたいと、心が手を合わせる
 こんな風に生きてよかったとしみじみ思う。 

聴きながら、私の心は気付く。

(あ〜、また今から来られる方の、持っておられる解くことが出来ていない心の痛みを教えてくれているんだな)

しかし・・・延々と続く。

いつも彼女が言い始めると、誰の気持ちなのか
すぐに模索する、そしてそのことを言葉にすると
彼女の感情はサラリと変化する。
見事に変化する。

しかし、昨日は、○○さんの気持ちを言ってるんだねとは
決して言わずにお店に降りた。

しばらくして、彼女は落ち着き お店に来て言った。

R「ああ、今日のは○○さんの持ってきた気持ちで荒れてたんだね(笑)」

Ricoのように、人の気と言うものを感じやすい人は、
世間ではパニック障害とか鬱と言う病名を付けられる。

人の気
世間に存在する気

そういうものを感じやすい人を
その素晴らしき存在を、人々も本人自身も誤解して生きる
その活かすべき存在を、いかにして活かしましょうか。

なにごともなかったかのように
Ricoは笑顔で出掛けて行った。

どうか、私の学んだことを、受け入れてくださいませんか
あなたの大事な人を活かす為に
この世の中で活かされるべき人でありながら
あたかも闇に葬り去られかけている若者たちを活かしませんか。

私はまだまだ道の途中です
だけど、未来の為に
社会の為に、人を愛し人を活かすことを見つめています。

シルバーになったけれど、勿論私自身も生かそうと思っています

どうぞ、この体験を受け入れてくださいませ。

また、会いにきてくださいませんか。
この身体を通して気付けることを。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
かぜさんのお話を読むともしかしたら私も何か見付けることができるのかな、と明るい気持ちになります。
昨日とても楽しい席で写真を撮ることになり能面のように笑えない自分がいました、好きな人ばかりに囲まれていたのですが。
落ち込みましたが最近切り替えられるようになりました。これはかぜさんの日記の影響です。
みやこ
2011/08/07 23:28
みやこさん
こんばんは。いつもコメントを下さってありがとうございます。気持ちの切り替えにお役立ちしているなんて書いて下さったら、これからも日記を書くことに励みが出ます。ありがとう
かぜ
2011/08/09 01:08
お久しぶりです。
かぜさんのブログも久しぶりに拝見させていただきました。
Ricoさんのそのような感情、私にもピタリと当てはまります。大切な人に対して、猛烈な苛立ちと怒りが
湧き上がる。他人にはそんな感情は出てこないのに
どうして大切な人にほどでてしまうのでしょう・・・。
私も長年、鬱病と診断されて以来、自分自身で病気というレッテルを貼って今まで生きていました。
かぜさんにお会いしてからは、自分の心と体の苦しみの意味というものを考えることに気づくことができました。
私も、もしかしたらRicoさんのように人の気を感じやすく、誰かの怒りや苦しみを感じてるのかもしれない・・・と思わされます。
自分も苦しんだから、人の痛みや苦しみを理解したい、そんな人間になれたらいいな、と思います。
またお会いしたい!!、その気持ちと裏腹に
自分を見透かされるのが怖い、そんな気持ちもある
まだまだ弱い私です・・・。


あーちゃんママ
2011/08/10 00:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
パニック障害?鬱?(感情の根源はどこから?) こころころころ風吹くままに(心と身体を見つめて)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる