大事なのは、頭じゃないよ、心だよ

心の持ち方をお話し続けて、聴いてくださること自体は
本当にありがたいと思って過ごしております。


しかし、ね

困ったことに遭遇した時に
お教えしたことから、さまざまに思いめぐらされることがあるようです。


「私が・・・・・・・って思ってるからかなぁ」

こうかなぁ、ああかなぁ
と頭で考え過ぎても意味を為しません。

要は、なにかに遭遇した時
心が愛溢れる状態で行動できるか、否か

家族、恋人と口論になる。

そんな時に、相手が放つ嫌な言葉に対して
イヤだ…と思っってしか聴けないその心

その心が問題だ!

っと、気付いてこそ意味がある。

心の問題に気付かずに
頭で、ああだこうだと考えめぐらしても意味がない。

イヤだって、拒否してる自分、それでいいの?
ああ、いま、この人のこの言葉にうんざりしてるよ私
本音吐き出したら、うんざりしか思えない
そんな妻って、どうよね

この心じゃよくない、一度しっかり素直に聞こう。
どんな思いでも、すべてそのまま受け入れられる自分になろう
聞いてるのは私だ、私に必要だからこの言葉が出て来るんだ
イヤだとしか聞けない
その私を変えよう。
これがこの人の本音だったんだね
この人が吐き出してくれて。。。よかった、
本気で私を変えるきっかけが出来た
聞かなければ、私は勘違いしたままだった
だから、もっと自分を変えよう
だからだから、厳しい言い方だけど、聴けてよかった。


そんな風に心を変えるか否か
それが最も大事なことなんです。

でも相手ばかり言いたいこと言って、私だってあるもん
私だって我慢してるもん。
言い返したらもっとひどいことになるから言わないもん

もっとひどいことになる心を持ったままってそれってどうなんよね
心の内側にある通りしか起きてきません。
だから、悪い方に思いながら我慢したままは、意味がありません
我慢のままの心を止しましょう。

それだったら、次が良くなるために
本当のいい関係になるために、吐き出してごらんよ。

そして、あんな日もあったね
そう言って、笑いあえる
いい関係を作るのは、頭で考えても気持ちが悪い
心正直に振り返って、切り替えて
正直語り合って、
相手のどんな思いも受け入れ合える。

それが本当に家族であり、恋人であるといいね。

いつでも、自分が言ったら関係が悪くなるような想いを持ったまま
その心
そのままでいいの?
って、自分の心、シッカリ見つめ直して正直に素直に生きよう。


ああかなぁ
こうかなぁ

頭で日々思いめぐらしている方
一度、その思いめぐらすことそのものをおいてみましょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック