愛情掛けて、時間をかけて



三人もの自分を選んで生まれてきた子供たちを
すべてその命を亡くしてしまった母親のニュースが合った。

最近、人間の常識を超えた精神状態の方が、予想を超えて存在する​ことを遅ればせながら知った。

綺麗ごとの理屈や、どんなに立派な格言を幾つ述べ続けても
それだけでは、この世の中の歪みは、治らない、直らない。

自分とは違う世界を生き続けざるを得なくなっている人々が多く存​在すること
それ自体を、もっと知る必要があるだろう。


知って、心の目を向けて、まず理解する人が必要なんだ。
その上で根気を以って、愛情を以って、寄り添う人がいる。

長い長い時間をかけて壊れかけている精神を修正する役割が出来る​人が必要だ。
それは職業では無理なことだ。
掛かる時間とお金とのバランスが無理だろう。

時間を惜しみなく与えることが出来る愛情深い人間が育たねばなら​ない。
それがこの世の中が、修正されていくために
まず必要なことだと思う。

その母親は、チャットに夢中で我が子の健康状態を見過ごしてしま​ったのだとか、
ネットがあることで、見知らぬ人と繋がることが可能だ
必要な情報を簡単に得ることも可能だ。

しかしその反面で、人がどうしようもないところへ生き続けている​感が否めない。

一人一人もっと人を思いやる心を自分自身の中にはぐくもうではあ​りませんか。

この記事へのコメント

ちゃこっと
2016年06月20日 02:20
かじりついている私…反省…

この記事へのトラックバック