感謝!そして。。。やったぁ!

画像
今朝確認!

台風の進路は、心に抱き続けた通りになってたよ!

九州の真下で、直角に曲がってるw


太平洋上を北進してくれてるよ。


今朝、お客様がご姉妹で伊勢神宮へご旅行へ行かれた。
買って頂いたお洋服が、程よい気候の状態で着心地良く過ごして頂けるように。


せっかく、買って頂いたお洋服が、寒過ぎたりしては申し訳ありません。

ステキな陽射しの小春日和をお過ごしになられることを願っています。


先日、お客さまで、ご旅行会社をなさっている方から、お願いのお電話あり。

27日、15名のご高齢の方が北海道にご予定がある。
台風の影響でキャンセルしなくてよいように、よろしくお願いいたします。


こんな大層なことを、お願いされてどうするんだい??

というか、お願いされなくっても、この耳が聴いてしまえば
心に願いが生まれるんです
何か変化が起きるようにと、お困りにならないようにと!

しかし、巨大台風は、進路がなかなか決まらない。

見守り続けて、今朝、再度気象庁のサイトを見る。


九州の真下で、直角に曲がってた図をみて、心がホッとするね。


最初は、震度7.1の地震直後のフィリピンに行かないように、と願い。
次は、願わくば、被害が最小限で済むようにと、願い
企業の収益が下がって税収ががた落ちの日本に、また災害復興費が掛っては、再度税率を急いであげるしかなくなるでしょう。
そんなことが起きないようにとも願い続ける。

とにかくとにかく、台風さん。
ご機嫌よく受け入れてくださったご様子
ありがとうございますm(__)m


心に迷いや、悩みを持ち続けること
これは次の状況がマイナスになります。

迷いや悩みが生じる原因は、思いがけないところで人を不幸にする心の癖を発した過去にあります。

過去は、関係ないのではありません。

過去に起きた悪しき出来事があったとしても。
すべてが必要で起きて来ます。


過去に起きた不快な出来事は、もう済んだことだからと終わりにしてはいけません。
記憶に残っていると言うことは、思い起せる時に、人を非難した心を残している場合は、すなおに、批難した心を振り返り反省してくださいませ。

老いて行く過程において、病気を回避できる大切な道なのですから。


人の悪は、その人の問題点だとしても
悪そのものを非難したままで生きるか、その悪に至る心の経緯を理解する努力をするか、それが自分自身の真の精神の成長となるのです。
すべてを、ありのままに受け入れられる人間になろう!!

日々、おのれに問うて生きております。


なにごとも、最善の結果に向けて、心を抱き続けられる人になろう!
画像


4年前の百道浜の夕焼けです

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック