こころころころ風吹くままに(心と身体を見つめて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 魂の叫びを

<<   作成日時 : 2013/10/14 12:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

Mから学んだんだよ。。。と有る人が言った。
そのMと言う人は、実に生き方がイイ加減な人だと聞く。

でも、人間としてかわゆいのだそうだ。
かわゆくって、憎めないんだよ。

「偉い人からでも立派な人からでも、かわいいヤツだねってかわいがってもらえる人間になるんだって
 彼を見てて、学んだんだのよ」

「そのMはね、すっごいんだよね、部屋の散らかり具合が・・・ハンパじゃない。
 いっつも、お金持ってなくって、でもね、一緒に呑んだりする時にね、
 ポケットから小銭とか掻き集めて、 くっちゃくちゃの千円札出して、
                    一生懸命払おうとするんだよ」

だからみんなが言うんだって

「いいから、お前しまってろ!それ出したら、明日からどうやって喰っていくんだよ」
仲間がそう言って、一生懸命そのお金を仕舞わせるんだって。



すっごく背が高くてイケメンで、すぐに綺麗なお姉さんと仲良くなるんだって
だけど、すぐに別れちゃうんだって、どうししようもなく生き方がだらしなくイイ加減で
だけど、いい奴で憎めないんだって。


だから、恒例の飲み会の時は、必ず、誰かが声をかけるんだって。

イイネ、そんな人間も!


自分がそんな風に生きれるかって言うと、すっごく無理がある。
相当に無理がある。

でも私にも近い点はあるよ、お部屋が片付いていないこと(笑)
散らかり放題、サイコーにね、笑ってる場合じゃない(渇ッ)

しかしね、そんないい奴は、意外と生きにくい
これが世の中の現実なんだな。


世間に向かって、心のどこかでため息が漏れちゃう感じがやってくる。
自分が苦しいこととか、そんなことでため息をつくことはない!

なのに…なんだかやり切れない感覚のため息が出ちゃうのです。

バカのようにいい奴には生き難い、そんな世の中なんだよねぇ。

なぜかって、
とかく、人間は自分にとって得する情報を持っている人であるか
自分の人生にプラスになる資質を持った人を、求め続ける傾向は否めない。


漱石さんは良く言ったものだわ
「智に竿させば角が立つ、情に竿させば流される、とかくこの世は住みにくい」


画像
でもでも・・・
やりきれないこの感覚は
きっと誰かが持っていて、風に飛ばされてやってくる。

一体誰なんだろう
このやりきれない重い思い。。。を溜め込んでいる人は。


何人もの人が目の前を去来する。
電話をかけて見る、繋がらない!

とかく、自分の悩みにはまりこむと、こころが辛くなる、
生きることに、モガキが生まれ出る。


頭にどんな知識を埋め込んで見たとしても、詰め込んだ知識それ故に、悩みが生まれる。
頭に入った情報がむしろ邪魔をする。

要は、こころが如何に成長するかということを

あなた自身の魂は、自分自身に向かって求めている。
ひたすらに、求め続けている!

己のしあわせのみを追求しない心になることを
己を越えて、
血肉を越えて、
他への愛情が深くなる
その為にのみ生きれる己になることを

あなた自身の魂が、求め続けているのです。

あなた自身の魂の雄叫びを、自分で聴き返してみませんか。

あなたが自分の健康や、自分のしあわせ
自分が豊かになることを求める時
あなたは、あなた自身の魂を裏切っているということなのです。


写真は、送って頂いたなしがあまりに大きかったので、デカネコとパインと比較してみました。
八代のジャンボ梨だそうです。
甘くってとっても美味しい梨でした。
ありがとうございます、感謝m(__)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
魂の叫びを こころころころ風吹くままに(心と身体を見つめて)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる