富士山に会って来ました。

こんばんは。

今回は、東京お話会の前に、河口湖にお誘いを頂き湖と、富士山が見えるホテル LA VISTA にご招待をいただきました。

それは、とても心地よい時間をいただきました。

この冬最高の寒波襲来との天気予報も、まるで関係なく3日前の大雪の名残りの雪景色だけ、たのしませていただきました。

画像


痛みで眠れず、目覚めた14日朝でした。

あまりに、痛みが持続するのでは
心を澄まして、聞いて見ることにしました。

ここの痛みが、伝えたい言葉は?

【ただ、ありがとうございます】
そのようにおっしゃられた。

「ありがとうございます」
その言葉を受け取っただけで、さっきまで続いていた痛みは、サラリッと消えたのです。

一緒に宿泊していた2人は、笑った!

だって、さっきまで、ベッドの中から、ずっと、「イタイ」と言い続けていたのが、パタッと言わなくなったから‼

ただ「ありがとぅ」その言葉が届いて来ていても、受け取るまで、エネルギーを送り続けられるんだわー❣

富士山がありがとうって、言ってるなんて、まぁ、普通は思うことも聞くことも無理ってものですよね(笑)

受け取った瞬間に、痛みは消えたよ、マジで❣
画像

みんな、痛みって、嫌いだよねー。富士山を目の当たりに目覚めた朝のことです。

12月4日に転倒して打った、左腕が、イタイ!
日の出は7時頃だと聞いていたのに

6時から痛みで目覚める!

信じることが、難しい話を書きます。

「ありがとう」
その言葉は、嘘くさいけれど

富士のお山からでした。

信じるも信じないも、自由なお話ですけどね。
取り敢えず、初めて書いてみるよ(笑)

昨夕、お迎えバスの方が仰られていた。
「明日は、寒波が酷いですからね、
➖12℃ですよ」

そして、帰りのバスの方はおっしゃられた。
「良かったですよねぇ、酷い冷え込みにならずに済んで、➖1℃だったからですね」

動いて行く時にね、
ホントに、天気予報も変わるんですぅ。

送りの🚌を待つ間

積極的に、空気清浄機作動させて見ました。

少し粉雪舞い散る展望台で、ゲップを30分ほど、出し続けてみたの(笑)

雲で覆われたお日様が現れて、スッポリと寒気に包まれて隠れてまるで見えなかった富士山の裾野が徐々に見えて来た。

遊びのように、楽しみながら、巨大ゲップを出したり、止められないから仕方なく苦しみと共に出し続けたり、巨大ゲップも色々有りです(v^_^)v

後で聞いた話

富士山を猛烈な寒気団が覆っていたんだとか

それでも、巨大ゲップを出し続けると、変化が生まれるんですよねぇ。

不思議な不思議な話です。

苦しくないかって言うと、それなりに、苦しいけどね。

書きたかったことは、痛みって、決して!
悪いことばかりじゃないんですよぉ❣

知らないより、知っていた方が、お得な情報です。

でも、世間には、ないだろうなぁ⁈
この情報!

だから、露天風呂に入っても、顔が冷たい空気で痛いなんてほど冷たいこともなく、すっごく心地よい独り占めの露天風呂だったのです。
大浴場も誰もいないので、普段だと絶対に撮ることが出来ない浴室の写真撮ることが出来ました。

ホテル ラビスタさんの一部です。
素敵なホテルです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック