優しさ一つ、教えよう。

画像


こんにちは。

早くも三人目の子の宮参りを迎えた二男家でした。

いつも美容室から7階から写す警固神社
今日は宮参りでお世話になりました。

長男洸介が、木の幹を剥がし始めた。

「洸ちゃんね、木も生きてるんだよ。だから、優しくしようね」

洸「うん」

すぐに手を止めてくれました。
そして、木を優しく撫で始めました。

こんな小さな時に、他の命に対しても、ほんの少しの優しさを教えておくと、すぐに理解出来るんですね。

別れる時に
バイバイタッチで、手を握りしめてきたよ。
そして、両腕でギュッと抱きしめて離さない!
クルクルお目目でニコニコしながら、離さない!

幼い何気ない愛に触れることができました。
ありがとうね。

幼子の笑顔は取り立てて、愛らしい!
ずっとずっと、この笑顔をなくさせたくないと願うのだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック