パラダイムシフト【paradigm shift】

画像


パラダイムシフト【paradigm shift】

わかりやすく言うと
物の見方を変えることです。

①科学者集団に共有されているパラダイムが、ある時点で革命的・非連続的に変化すること。
②思考や概念、規範や価値観が、枠組みごと移り変わること。


「見方を変える」「固定観念を捨てる」「常識を疑う」と考えれば分かり易いでしょう


昨今は、何でもすぐにネット検索によって、知識として曖昧であることなどを、的確に正確に調べて知ることができますね。

決して、知識豊富ではない私自身としては、曖昧な知識状態の事柄については、すぐに正確な情報となるように調べ直すことを習慣としています。

感覚的に理解しているこのパラダイムシフトという言葉を、正確に知ろうとネットの情報を調べておりました。

すると、

急に目が見えづらくなって来ました。

一見、視力が落ちて来たという感覚に陥ったのです。


……?

ここで、年齢のせいにしてはいけません。
そのまま年齢のせいにしてしまうと、ドンドン視力低下の道を行くことになってしまうでしょう。

そこで
ふと、自分の思考を止めて、目が見えにくくなった理由をわかろうとしました。


すると

前頭葉の上辺りに、届いた言葉がありました。


【今のあなたの生き方そのものなんですよ】

一瞬に視界は広がりました。


しかし……うん?

私がしてることそのもの?

そして、今読んだばかりの文章を改めて、読み直します。


常識を捨てて、規範や価値観を変える!

確かに、日々、自分自身がお会いする方々にお伝えしていることは
これまでの価値観を、思考を変えて人の姿を、起きて来た現象捉える。
自分の価値観、過去の常識で物事を捉えない!
ということをひたすら語っているのでした。


例えば、体に関してのこれまでの観念

体調の変化=すぐに病院へ行く

体調の変化=思考の誤りを是正する

身体は一瞬に、見事に変化するのです。


思考を変えることで体調が変化するわけですから、体調の変化を怖がらなくて済むようになるのです。
なんてありがたいことでしょう。


たとえは、自然災害は人間には如何ともしがたいものだ。
これが従来の考え方です。

地震が来た時に対して、備えあれば憂いなし、と
保存食を買い揃える。
しばらくの間の水を常時置いておく。

建築に於いて、建築物を倒壊し難いようにと建築物に規制を行う。
これに関しては、しないよりして置いた方が危険は防げるでしょう。


しかし、起きない為に、事前に、心というエネルギーを先に
自然災害が起きない方向に改善して行く。

これが私の思考です。

これまで、不可能だと思われて来たのですが、

決して不可能なことではないのです。

そこで、小さなことから、より良い方向に思考し直す習慣のお勧めをしているのです。

今日もまた、お会いするどなたかに対して、新しい発想を身に付けるように話して過ごすのです。


洋服屋ですが、
洋服がよりたくさん売れるために何をするか?
なんてことは、横に置いて、人の心がより良い方向に変化するために
未来が良き方向に変化する為に、言葉を尽くします。


書きたいことはまだまだ続くのですが

取り敢えず、今日は、ここまでにします。

今日もお読みくださって、ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック