否定する破壊に繋がるエネルギーを改善してくださいませんか。

初めて記事にします。

直感に届いていたことを、そんなバカな!と思われる人の方が多いと感じるが故に書けずに過ごして来たのです。

あの3月11日が起きる少し前に、原発建設反対運動が盛んになっていました。

この反対運動する人々の心のエネルギーが、なにか大変な事態を引き起こす!と直感に響くのです。

それで、運動為さる方で、メッセージを送ることが出来る方に対しては、心の切り替えをして頂いた方がいいです。
このようなメッセを送ったりしたのです。

それでも私自身は、特別な予知能力者と言う訳でもないので、直感で感じることを、身近な人にもほとんど口にせずに過ごしました。

そんな時、起きてくる不安感をブログに書き記しました。
後で自分のブログの記事を振り返ると、二月末に書いていました。

心の中に、なぜか?
仙台が危ない!と感じていたのです。

でも、まさか

本当に、

しかも

そんなにも早くあのような大変な事態が起きるとは予想することはできなかったのです。

ですから、あの日、外出中の娘からの連絡で、急ぎワンセグで仙台空港に起きている津波で大変な状態を見た時

(しまったー、本当に起きてる‼どうしよお、しかも予想した以上に大変な事態だよ!仙台が危ないって、本当だったんだー)

物体にも、心にもエネルギーが存在します。
すべての物体は原子分子の集合体ですから

その物体に、激しく否定するエネルギーが作用すれば、物体は破壊される方向にエネルギーが作用し始めるのです。

さらに原発を増やすことは、現時点からは避けた方がよいでしょう。
ところが、現時点に存在する原発に、反対する心の負のエネルギーだけが動くことは非常に危険なことなのです。

今、既に存在する原発をより安全に保つためには否定するエネルギーを急ぎ変換することが重要なのです。

今日、なぜこれを書くかと言うこと

昨日の地震です。

高浜原発が再稼働した直後に福井県に於いて地震が起きているニュースに触れたからです。

これは再稼働に激しく反対する人々の負の心のエネルギーの結果だと感じるからです!
さすがに今は書いておかなければと思ったのです。

自分を守っている場合じゃない!

すでに存在する物体を、より安全に管理して頂くための応援の心を起こさなければ、携わる人々はストレスフルで、安全な管理さえできなくなりかねません。

安全な管理が出来なくなってしまえば、それこそ30年後の未来は大変な事態になりかねないのです。

心理的ストレスで、研究者はドンドン寿命を縮めてしまいかねません。
その上、新たに原子力分野の研究に志を向ける若者は、皆無に近くなっているとの情報を見ました。

それでは本当に未来が大変な事態に陥りかねません。

自分たちの身を守りたければ、研究者に感謝と応援する心を送る必要があるのです。

私たちは、もっと自分自身の心の動きが、様々に、物体や人、自然にも大きな作用を起こすことを知るべきなのです、

知って、破壊につながるような心のエネルギーを起こさない覚悟が必要なのです。

心のエネルギーの動き一つで、私自身の身体が大きく反応します。
体感し続けることによって、心のエネルギーを如何に良き方向に切り変えることが大切か、重要かを日々実感し続けているのです。

一人の心でさえ、人を動かすことがあることを体感しています。

それが大勢だと、どのような事態が起きても不思議はないのです。

未来の為に、自分の心に責任持って生きることを、よろしくお願いいたします。

長い文章を最後までお読みくださった方々に感謝します。
みなさまお一人一人の未来の安全の為にこそ、肝に銘じて
どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック