車にも思いがある。

画像

おはようございます。

18年3ヶ月もの歳月を頑張ってくれたステップワゴンくんともうお別れをしなければならなくなりました。

娘が写真を残して起きたいと、久し振りに、糸島方面まで、ドライブして来ました。

たまには、水のある景色に触れるって心地よいですね。

年中、ほぼ籠の鳥状態で生きている。
東京に行く以外は、殆ど行楽にも出掛けない!

だから、本当に久々のドライブは、少し街を離れると、空の広さに眼を見張る!

海辺まで来ると、水のある景色に和まされる。

ほんの3時間のドライブだった。

お約束の時間までに帰り着けるのか?
やや不安になりそうな時、心に届いた言葉があった。

「理絵さんの愛だけを、受け入れれば良いのです。」

これは、声なき声からのメッセージなのでした。

そうだよね、この人は、約束の時間を聞けば、間に合わせようと努めてくれている。

その思いを受け止めさえすれば、全ては、思いの通りに運ぶようになっている!

娘の思いを受け止め損なっている間は、妙に車の流れが悪くなるのだった。

いついかなる時も、人と人
触れ合う相手の思いを汲むことを忘れないことが大切なのですよね。

お店に帰り着いた時点で、お約束の方々は、まだ着いておられなかった。

滅多に遊びになど出掛けない私を思い遣り、娘の気持ちとしとは、豊かな自然の中で、海を眺めながらの食事をさせたり、ゆっくり寛がせたかったようでした。

心の持ち方を見つめ直しに、会いたいと思ってくださる方々があるしあわせ。

あまり自由な時間を過ごせない私を思いやってくれる家族がある。

かといえば

お一人暮らしで、身体の不安と闘っては
毎日、救急車を呼ばれる方を目の当たりにする時

面倒臭いかもしれない。
わけわからんと思うかもしれない。

でもね、一度、常識を脇に置いて、
思考の歪みを知るために、痛みがあること。

心の痛みが、身体の痛みとなって現れること。

そんなことをたくさんの方々にお教えしたいと切に願うのです。

自分の身体に激しい痛みが発生する時
冷静に時の流れに、身を任せて落ち着くことも大切です。

心振り返り、生きて来た道を反省する。
後悔は、必要ありません。
自分を責めても、人のせいにして人を責めても、良き結果にはいたりません。

困難の中にも、小さな喜びを見い出しましょう。

もし、どん底にお金がなかったとしたら

そんな中でも、見つけられる幸せを探しましょう。

空は、誰にでも平等に広がっています。

空の青さに、喜びを見つけ
雲の変化に喜びを見つけ
小さな道端の花に、喜びを見つけましょう。

こんなことを書いても
こんなこと何にも関係なく暮らせている人の目にしか映らないのでしょうね。

なのに、届かない人に
なぜに
こんなことを書いてるんだろ。

空間を越えて
心に届きますように。

誰一人支えのないかに見えるあのおじさんの心に届きますように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック