雨風起こしてしまうかも!内面で起きている小さな怒り!

画像
写真はいつものケヤキ通りです。
代わり映えしなくてごめんなさいね。

人間には、気付かずに、起こしている怒りがある!
怒りのエネルギーは、激しい風を起こすことがあるのです。

こころの眼を開けて、日々瞬間瞬間を生きていると、起きてくること教えてくださることさえも違ってくるんだな!

そんな昨日の体験でした。

お店に三名おられるけれど、会話はお任せして、前の八百屋さんに行きました。

戻ってきて、三人の会話を聞きつつ、ふと風の音が急に激しくなっているではないか!あれ、前の木も、大きくざわめいてる!

目にしたことを3人に告げたのです。

二十才ほど、年齢が上の方に向かって、別の方が偉そうな言い方で言い放った言葉があったその後でした。

「ねぇ、急に風が激しくなったよ、なんで?」

そして、気付かせていただいたことは、ご本人は気付いてもいないことでした。

私の場合は、間違って言葉を出した時には、声を取り上げてください。
見えない力とお約束しておることは、時々書きますが

とりあえず、感じたことを言葉にしてみました。

「さっきね、Tさんが言った言葉に、Mさんの内側で怒りが動いたんだよ、気付いてないんだろうけれど、それで、風が激しくなったんだよ」

伝えて、納得できる方向に話しました。

すると、風はすぐにおさまったのです。

また、その後も、会話の内容で、風が激しくなります、木が騒ぎます。

こんな時
台風の余波だと思い込んで、こころのかけらを変えることを見失ったままでいきますね。

心に大切な気づきを持ち損なうので、大変な災害に発展してしまいかねないのです。

瞬間の怒りに気付いて、さっさと反省しましょう。

柔らかな自然の中で過ごすための大切なことの一つなのです。

深い自分の心の内面の変化に気づこうともせずに、ただスピリチュアルに傾けば、やや心地悪くもなります。

長い人生の生活習慣で、怒ることは悪いことと伏せて生きていくと、自分が起こした怒りの感情にさえ気づき損なってしまうのですね。

怒り!
相手への愛で、大きな怒りが動く時もあります。

怒りをひとまとめに、悪いこととしてしまうと、抑え込むことになりますね。

必要な怒りもあります。

見極める冷静な感性を磨いて生きていきましょう。

長い文章にお付き合いくださってありがとうございます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック