こころがキレイなこころだけに

画像
唐突に五歳児のひとり言

「あー、ひとがいなくなったら、こころがきれいなこころだけになってるぅ、きもちいいー」

……えっ⁈
言葉の力が付いてきたから
体感する変化を言葉で表せるようになったった、それだけなんだろうな。

まだ純粋な 五歳児の言葉に、驚き笑ってしまいました。

ママと私と三人になった瞬間に
ニコニコと、爽やかな表情をするのでした。

綺麗な気持ちだけになったことがわかるの?

私には、わからない。

いやいやいつも身体で感じているでしょう!
わかってるってことでしょう!

幼子は、その場におられる人によって
お店に入ろうとしないことも多々あります。

空気の濁りとか
感じてるってことなんでしょうね。

空気の濁りがあまり酷い場所に行くと、唐突にゲップが出始めて、大量に出続けて止まりません。

そういう意味では、諸国行脚して
滞った気の濁りを清浄にして回った方が良いのではないかしら?
なんてことを思いもするのですが、仕事もしなければ生きて行けませんので、なかなか実行出来ずに日々が流れて行くのでした。

"こころがキレイなこころだけに" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント