こころころころ風吹くままに(心と身体を見つめて)

アクセスカウンタ

zoom RSS 誰も悪者にしない覚悟が、1人を変えていく。

<<   作成日時 : 2017/12/27 06:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


「俺、幸せなんやなーぁ!
って思うた。今頃、恩師なんかみんなおらんって言うんよね。恩師がおるって、俺幸せなんやなぁ!って思うた。」

中学生の頃、元気過ぎて、悪だと決め付けられていた20代半ばの男子の言葉でした。

長年、ここで話を聞き続けて下さっている教諭が、今日はその教え子と二人で飲みにいく前に寄ってくださった。

彼女は、未来に自分が[恩師]などと呼ばれる日が来るなんて想像だにしなかった!間違いなくしなかった!

何か問題提起行動が起きる時
本当に必死で、真剣に向き合って来た。
彼女は、いい子らより、問題児と呼ばれる子らを愛おしんで来た。

悪い子、困らせる生徒だけの問題として、彼等だけを指導するのではない!

その子らは素直なだけで、教師が置き忘れている生徒の姿から学ぶ心や、他の生徒たちの思いの影響、親の状況がそのまま現れていることなどを、常に、一呼吸して見つめ直すこと、なぜ?常識ではしてはならないと言われる行動を取ってしまったのか?

まず、叱ろうとしたり、怒ったりする前に、なぜ?そのような行動をとったのか、理由を聞き出す心を実践していただきます。
次の段階は、悪いと決めつけたままでなく、起こしたトラブルを通して他の生徒の心の指導の種を見つけて、クラス全体への問い掛けをしていただくことを実践していただきます。

すると、三学期にはクラス全体がまとまって、思いやり支え合う姿が出て来ます。三年生の場合には、卒業式が素晴らしく感動的な時間となられます。

最初は、クラスの迷惑な存在だった生徒が、むしろ、みんなをまとめる役割まで出来るようになっていきます。

今は、再任用のポジションだけど、今も熱意をもって生徒の指導、後進への指導を頑張ってくれています。

長年、信じて聞き続けて下さって、ありがとたいことだと思っています。
生徒一人を、その命を活かす方向に実践してくださって、本当にありがとうございます。

最近の傾向として、
生徒の暴力を野放しにして良いのか!
泣き寝入りして良いのか!

児童の暴力行為に対して、我が身振り返ることより、問題児として訴訟を起こす方向に発展して行く気配が報じられています。

野放しにしろというわけではありません。
決して、誰一人として悪者にしない覚悟を持っていただきたいのです。

まずは、暴力行為を起こさせる原因が、触れ合っている自分自身の中にあることを気付かねばなりません。

自分たちの内面に、または、指導する時の言動に、問題がなければ暴力行為に至らせることはないのです。

本当にないのです。
火のないところに煙は立たないのです。

人の人生を預かる、それが教職です。

生徒が起こす問題提起行動を、生徒の問題としてのみ考えて処分をどうするか、という方向にのみ偏ってしまわないことが重要なのです。
一人一人の命に、愛情かけて、責任持って、先生自身がシッカリと自分改革しながら触れ合って行くことが大切なのです。
そうすることで、見事に、問題児とされる子の中の本来の優しさを引き出すことが出来るようになるのです。

誰一人、悪者にしてしまわない信念こそが、教育の現場において、重要なことなのです。

彼女は、問題児を受け持つことを積極的にして来られました。
問題行動が起きる時、一つ一つ判断を間違わないように、相談に来てくれました。

長い時は、三、四時間かけて、一人の生徒の行動に対して、角度を変えて触れ合うことを語り合います。

その中の一人が、もう30代でつい最近、CAさんと結婚、結婚式に呼ばれて出席されました。
受け付けで、当時関わっていた別の生徒にも出会ったと、スッカリ立派に成長していたと話してくれました。

私の心にも、その子のその後が心に残ったままでしたので、今の状況を聞かせてもらって、とても嬉しいことでした。

教育の現場に、新たなよき風を吹かせたいのです。
若者の少ない未来だけに、一人として落伍者を出さない覚悟が未来を変えて行くのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
長い間ご無沙汰していたのに気にかけてくださっていたんですね。息子からもてしまさんと先生が俺のことはなしよったらしいと聞いて、嬉しい気持ちになりました。本当にいろんなことがありました。いままでの風さんのブログをひとつづつ振り返って読んでいます。きっと会いに行きますね。もう少し待っててください。
Tomo
2017/12/27 22:46
お久しぶりです。

みんな元気に頑張って暮らしていると聞いて、本当に嬉しかったんです。

時折、あなたに電話を掛けても通じず、どうなさられているかしら?
気になりつつ、なんとか乗り越えていかれているよと信じることだけをし続けて来たんです。

コメントくださって、ありがとうございます。
とても、嬉しかったです。
いつか来てくださいね。。本当に待っています。

ああ!嬉しい!
かぜ
2017/12/29 10:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
誰も悪者にしない覚悟が、1人を変えていく。 こころころころ風吹くままに(心と身体を見つめて)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる